TOKYOXPRESS/東京エクスプレスについて

INTERVIEW  X
Xを探る

インタビューによる掛け算を表す「X」 融合
掛け算による平行線の交差を示す「X」 交点
平行線の交差から生まれる未知の「X」 未知

インタビュアー沖中幸太郎が主宰するTokyoXpress(東京エクスプレス)は、「X」を探る旅の出発点、インタビュープラットフォームとして名付けられました。

おもに「話を聞く」「取材」といった意味で使われているインタビューですが、 その語源は、「互いに」「〜間」を意味する接頭語「インター(inter)」と、動詞「眺める=ビュー(view)」から成り立ちます。

語源が示す通りインタビューのバリューは観察対象との双方向性にあります。ここから生まれるインタビュー哲学は取材手法のみならず、編集と創造(深掘り)、対立構造の解消と調和(俯瞰)、対話と関係構築(交渉)、など、その可能性は既存の枠におさまりません。

またインタビュー対象も人だけでなく、食、文化、空間とあらゆる事象に広がります。

東京エクスプレスではインタビューを「対象との間に立って見ること」と定義し、人×PEOPLE、食×FOOD、文化×CULTURE、空間×SPACEとして発信しています。

主宰者について

沖中幸太郎(おきなか・こうたろう)

 

人・食・空間・カルチャーを探るインタビュアー。編著に『“好き”を仕事に変える』(アルファポリス刊)。相互承認を体現するインタビュー哲学を広めるための出前教室・プログラムを実施。XPRESS.jp代表。

 

#ラワープ演奏#中央アジア・シルクロード#語学#歴史#国際関係学#ヒマとムダ#旅#温泉

リンク、引用、転載について

XPRESSからサイトやブログ、SNSへの引用や転載については、事前にご連絡ください。

また、無断で複製、翻訳、掲載等をおこなうことは、著作権侵害として、法に抵触する可能性がありますので禁止しています。

なお、当サイトをコピーされた際は、当該端末に紐づくIPアドレスを取得しており、該当箇所等の情報を収集しています。

XPRESS.jpのプライバシーポリシーは、こちらからご覧いただけます。

メディアコンテンツのご相談

東京エクスプレスを運営するXPRESS.jpでは、企業や団体のオウンドメディアにおけるメディアパートナーとして、インタビューコンテンツをデザイン/企画開発、配信しています。

XPRESS.jpとの“かけ算”で、新たなインタビューコンテンツの企画開発や、既存コンテンツの配信、コラボレーションをご希望の方は、下記フォーム、またはご返信先を明記のうえ、hello[at]xpress.jpまでご連絡ください。